眞理子の記事一覧

友人と、心も身体も喜ぶカレーレッスン

友人と、心も身体も喜ぶカレーレッスン

インドに嫁いだ友人の影響で、スパイスカレーのおいしさを知った。友人に教えてもらった簡単なスパイスでカレーをつくりだした。本を読んだり、レッスンにいったり試行錯誤しながら彼を楽しんでいる。友人にお出ししたカレーがお好みに合ったようでぜひですがどう声をかけていただき彼のレッスンを開催することにした。 春、夏 冷やしても美味...Read More
着付けレッスンの後のティータイム

着付けレッスンの後のティータイム

フレッツ光ネクストへの切り替え どんよりとした大阪だ。こんな日は、テンションをあげるために普段しないことをしてみる。実は、おととい失敗した件だ。昨夜から前回の失敗で学んだことを、寝る前にシュミレーションした。自宅のインターネットの環境を変えた。固定電話の必要性を感じなくなったので、光電話の廃止と、よくわからないのだが、...Read More
やっと、torpie トリピエさんに伺えた。

やっと、torpie トリピエさんに伺えた。

最近私の友人が、ご夫妻でキッチンの改装された。その影響もあって、パウダールームの模様替えをはじめた。力仕事は無理だから、ファブリックなどで色をかえてみる。 ずっと、探し求めた白い花瓶。 大阪市西区九条にある torpie さんで、開催中の池田優子さんの個展にお伺いした。以前からものすごくセンスが良い素晴らしいお店がある...Read More
着物女子で銭屋寄席を鑑賞

着物女子で銭屋寄席を鑑賞

2018年1月27日 銭屋寄席にお伺いした。この日は桂南光首相率いる4名の落語家の会だった。私は落語が大好きだ。普段でも落語よく聞く。笑いの中で日々の疲れを癒している。 南光師匠の落語を、ライブで聞いたのは初めてだった。普通のお話も面白い。これを間というのだろうか? このように魅力的にお話をされるためにどれくらいの時間...Read More
雨の日のきもの

雨の日のきもの

雨の日もきものを着るようになった。きもの着ることが特別なことでなくなったからだ。先日、とても素晴らしいブログを読んだ。私のメンターである野田千穂さんのブログだ。http://chiholife.com/archives/2753 冷たい凍りつくような雨の日だったが、千穂さんとミーティングの約束をしていたので、朝から髪結...Read More
雑誌で見た白菜の漬物をつけてみた。

雑誌で見た白菜の漬物をつけてみた。

私の冬の楽しみのひとつ干し野菜。オススメは、からっとした日差しが強い晴れた日、午前10時くらいから午後3時ごろまで。布団干しと同じだ。翌日も干す場合はこの時間帯以外は取り込む。湿気に気をつけて干し時間をとる。 きれいに並べて陽の光を浴びて輝く野菜をみていると、寒さも忘れて、とても幸せな気持ちになる。キラキラ輝く野菜たち...Read More
誰のために、何を目的にお料理を作りますか?刻家のテーマです。

誰のために、何を目的にお料理を作りますか?刻家のテーマです。

お家SUPERFOOD 東京在住のYORIKO先生のレッスンを開催しました。SUPERFOOD聞きなれない方もいらっしゃるかもしれません。はっきりと特定の食品を定義したものではなく「一般の食品よりビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分を多く含む、おもに植物由来の食品と大まかにとらえます。...Read More
 1日は梅醤番茶から始まります

 1日は梅醤番茶から始まります

朝の習慣 私の朝は、 NHKの朝ドラ『わろてんか』をbsの7時半からの放送が中心で構成しています。朝早くからの仕事の際は、こちらの放送を見終わると仕事に向かいます。 放送が始まるまでに、 セルフヨガですが、太陽礼拝の1と2を3回ずつ スクワット50回 簡単な筋トレ 朝活およそ30分 身支度 掃除 台所仕事 ここまでが終...Read More
2018/1/7七草粥ランチ会を開催しました

2018/1/7七草粥ランチ会を開催しました

七草粥を親しい方々といただきました 家族との朝食がいままでの習わしでしたが、今年は日曜日ということもあり、七草粥ランチ会を開きました。 お忙しい中に、足をお運び下さりありがとうございます。 それぞれの分野でご活躍の女性が集まって下さいました。あっというまの3時間でした。 お話が楽しすぎました。今年初の刻家サロンイベント...Read More
上野の森 国立西洋美術館 北斎とジャポニズムを鑑賞して

上野の森 国立西洋美術館 北斎とジャポニズムを鑑賞して

北斎と西洋の名品夢の共演 昨年テレビで北斎のドラマを見ました。蒼井優さんが北斎の娘役で主演されていました。北斎の描く世界のバックグラウンドを見て、魅力を感じました。この展覧会見逃したくありませんでした。 今回は、北斎を切り口にジャポニズムを読み解く初の試みの大展覧会を鑑賞することができました。 北斎漫画を手本に、モネ、...Read More