一合のおひつ。桶光さんの作品

一合のおひつ。桶光さんの作品

おひつのご飯の美味しさを知り、オーダーして作っていただきました。

私が、小さな頃、実家には大きな大きなおひつがありました。いつもごはんが入っていました。どのくらいの大きさだったのでしょうね。一升とかはいるのかな?

そして、思いでの中のおばぁちゃんの握ってくれるおむすびは、すこししょっぱいけれど、優しくてほんのり温かいのです。

おひつのご飯は、懐かしい夏の思い出とともに、わたしのこころを、どんどん緩めてくれます。

タガが外れるの意味も、今よくわかりました。外しても良いものですね。

この度こじんまりとした家族なので、

きしなやさんで、一合のおひつをお願いして、桶光さんに作っていただきました。かなり、ご無理を言いました。

ゆっくり、柔らかな日本の食生活、大好きです。

おひつ大切にしますね。

北村眞理子について

ひまわり色の浴衣 このブログを書いています北村眞理子です。 風情のある和の空間『刻家』で 本来の アナタの美しさ・魅力を引き出すプロフェッショナルです。 和装・洋装を問わず、あなたの自信に繋がるパーソナルカラーをお引き出しします。 くわしくはこちらをご覧ください

刻家

大阪市中央区内久宝寺町2−7−14

築100年の風情のある町家のレンタルキッチンレンタルスペースを主催しています。似合うカラーを知りましょう。

メイク×パーソナルカラーの知識をもとに、あなたに似合うキモノや洋服の色、着こなしをトータルにご提案します。

個性を活かした着こなしのご案内はおまかせくださいませ。

・着付けレッスン
・カラーのコンサルティング

こちらから、お気軽にお問い合わせくださいませ。