手ぬぐいで、数奇屋袋を手縫いで作るワークショップ@刻家

手ぬぐいで、数奇屋袋を手縫いで作るワークショップ@刻家

2017/5/13ワークショップを開催しました。

講師 山本和美

和裁を、お稽古されています。さりげない普段の日用品を、先生のセンスで手作りされています。

カンタン、楽チンにたのしめる、ワークショップです。

沖縄在住の、ドゥカティさんの手ぬぐいを、材料に

数奇屋袋を、手縫いで作りました。

てぬぐいは、まま.めぞんさんで購入しました。

数奇屋袋の材料は、一枚の手ぬぐいです。

Doucottyさんの手ぬぐいは、色や柄が元気で楽しいので、普段にも使用しています。

選んだ布を広げて、完成した数奇屋袋を想像しながら、先生にの指導のもと、手ぬぐいをカットします。みなさん縫い物は、初心者でしたか、楽しくお話ししなから、チクチクしました。柄の出し方もかなり、考えていらっしゃいました。

完成した数奇屋袋です。

お二人で

手ぬぐいを、シェアすると、外と内側の生地をかえることができます。


Doucottyの、サインがフタに綺麗に出ていますね。

今回、講師を務めて下さいました山本和美さんは、自らもがんを克服され、癌患者の職場復帰の支援や、お話会などをして心のケアをされています。

是非、皆様も、ご支援下さい。

刻家で、エプロンシスターズでパチり。  紐とボタンの位置を生地のサイズを変えると。様々の表情がでます。

こんなにクールになります。

エプロン作成出来るといいな。。

前後ではこんな記事を書いています

北村眞理子について

ひまわり色の浴衣 このブログを書いています北村眞理子です。 風情のある和の空間『刻家』で 本来の アナタの美しさ・魅力を引き出すプロフェッショナルです。 和装・洋装を問わず、あなたの自信に繋がるパーソナルカラーをお引き出しします。 くわしくはこちらをご覧ください

刻家

大阪市中央区内久宝寺町2−7−14

築100年の風情のある町家のレンタルキッチンレンタルスペースを主催しています。似合うカラーを知りましょう。

メイク×パーソナルカラーの知識をもとに、あなたに似合うキモノや洋服の色、着こなしをトータルにご提案します。

個性を活かした着こなしのご案内はおまかせくださいませ。

・着付けレッスン
・カラーのコンサルティング

こちらから、お気軽にお問い合わせくださいませ。