はりきゅう和〜玉造   二週間毎のメンテナンスに行ってきました

針治療で自分の身体のを知る

いつものうつ伏せ治療が終わってからの先生との会話。

私『今日は、身体の不調がないのよ』

先生 『なんで治療にくるの?って突っ込むところですよね笑 ほんとに今日は、根本的な治療が捗ります』

年末年始に大きく体調を崩して、年始の二回の治療は傷んだ身体の修復治療しか出来ませんでした。

私『年末年始の忙しさで精神的なストレスを強く受け続けて、氣の巡りが悪くなったことが原因かと考えました。氣滞の症状かなぁ?』

先生 『肝経絡探ってるんですよね。』

私『過労で氣が滞り、少しメンタル落ちたんですよね。』

先生『うーん。瘀血もあったね!』

今後の治療は?

今日は、症状がとても安定していたので、根本的な治療が見えてきました。

私は、少し。。。いえ、かなりせっかちな性格で歩く時も気持ちが先行し、斜めになっている感覚です。

知らず知らずのうちにストレスから、氣の巡りが悪くなりやすいので、氣の巡りを良くする治療を進めていただきました。直ぐに氣が上がってしまい巡りが悪くなります。氣を巡らせらために肝経絡に沿って針を打ってる写真です!

この治療を進めることで、私の場合 ストレス軽減することができるのです。何故なら私の体調不良の元がそこにあるからです。年末年始の体調不良は、頭重、首肩の凝り、胸の側面の異常な張り、まさに肝経絡に沿ってのトラブルでした。

薬膳の知識も活かしケアして行こうと思います。

はりきゅう和の先生 山崎美穂さんの考え

はりきゅう和

治療中に先生とお話していて感じたのですが、山崎美穂先生は、本当に鍼灸の治療が大好きで、多くの方々に知ってほしい。自身の身体の声と対話して欲しいという気持ちがとても強い方だと思いました。

患者さんのことを親身に考え、トラブルが起きる前に気づいて日々を楽しく健康に暮らせるようにしたいと考えていらっしゃいます。

健康を知るのは、いつもトラブルがあってから、何もない事が健康と気付きます。これが、逆になればいいですよね。

東洋医学の考え、予防して未病に防ぐ。だから、効果が見えにくいのも広まらない原因の一つかと思います。身体を壊す前に治す。これって本当に重要ですよね。

もっと身近かに身体のメンテナンスのために、はりきゅうの治療を取り入れてほしいと思います。先生の思いが、多くの方に伝わっていくと良いなと思いました。

大きな夢

街のホットステーション

鍼灸治療が出来たり、漢方や薬膳のドリンクバーがあったり、体質改善の相談窓口があったり、薬膳の食事をとれたり。そんなコンビニエンストトア作りたいね。

出来そうな氣がします。

薬膳の先生におススメいただいた補中益気湯

さらに体調をキープしようと思います。


三月に、薬剤師(糖質制限もされています)はりきゅう、薬膳 健康についてのお茶会を刻家で開催予定です。

決まり次第ご連絡しますね。

この記事を書いた人

眞理子

眞理子

大阪谷町 レンタルスペース刻家のオーナー 北村眞理子 です。

専業主婦の経験を活かし、心身ともに健康に美しく時を重ねる場所。

時をつなぎ人をつなぎ笑顔の花咲く場所として、刻家とともに在り続けていたいと思います。

心身ともに健やかにすごすことを楽しんでいます。オーガニックライフ。安心して身体も心も健やかに健康に。天然酵母を使用したパン、吟味した食材の販売をはじめました。

刻家のお稽古

季節ごと、美味を食す幸せを
日々の暮らしに、着物を纏う嬉しさを
新しい世界を知り、深く学ぶ喜びを
日々の暮らしを豊かにする愉しみを
大切な人たちと共に、人生を楽しむひと時を