天然酵母のフォカッチャ焼けました。

2018年の振り返りのブログがなかなか進みません。

2019は、この重い腰を上げで、備忘録を兼ねたブログの更新を考えています。

なのに。。私。天然酵母のフォカッチャを焼き上げて、断面から、発酵具合や生地の様子などを徹底的に調べています。

天然酵母のパンは毎回焼き上がりの感覚が変わります。材料は全て同じですが、酵母の状態などで微妙に変化します。手がかかるのかかからないのか?わからないのが天然酵母の魅力です。なぜかといえは種継ぎされた酵母が微妙に毎回ちがうのです。お味に関しては最近は落ち着いて来た感じがします。初期の頃は発酵させ過ぎで酸味がで過ぎたこともあったな?など色々振り返ります。

美味しく焼けたフォカッチャのお陰でブログを書くことができました。こんな感じでゆるりと始めていきます。

ちょうど先程読んだ友人のブログに答えがありました。忙しくなると全然違うことをしてしまう。同意見です!

そう。逃避行かもね。

確かにパンは思いたったときに、焼いてますね。

深呼吸のタイミングかもしれませんね。

この記事を書いた人

眞理子

眞理子

大阪谷町 レンタルスペース刻家のオーナー 北村眞理子 です。

専業主婦の経験を活かし、心身ともに健康に美しく時を重ねる場所。

時をつなぎ人をつなぎ笑顔の花咲く場所として、刻家とともに在り続けていたいと思います。

心身ともに健やかにすごすことを楽しんでいます。オーガニックライフ。安心して身体も心も健やかに健康に。天然酵母を使用したパン、吟味した食材の販売をはじめました。

刻家のお稽古

季節ごと、美味を食す幸せを
日々の暮らしに、着物を纏う嬉しさを
新しい世界を知り、深く学ぶ喜びを
日々の暮らしを豊かにする愉しみを
大切な人たちと共に、人生を楽しむひと時を