ランニングを始めました

ランニングを始めたきっかけ

私の性格は毎日同じことを続けることが得意なようです。始めだすと続くんです。色々なことがストップした原因を探りたいと思います。

  • スポーツクラブでエアロビクス三昧 10年  フラメンコに情熱が傾いて退会
  • スイミング 3年 毎日1キロ  塩素アレルギー発症 退会
  • フラメンコ 12年 肩の骨折
  • エアロバイク20年 エアロバイクの故障 膝の骨折(8年前)も乗り越えて再開してました。
  • ヨガ お家ヨガ12年 続行中
  • ランニング 半月  続行中

こう羅列してみると体の故障や機械の故障が原因なんですね。怪我の影響が大きいのですね。

2018/10/21からランニングを始めました。きっかけは友人が勧めてくれた本「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ 小池浩著 この本であったかもしれません。

運動 食事 睡眠 今の私 まず始めてみる

ランニングを始めたことで5時半起床になりました。なぜこの時間になるのかは、ランニング後に入浴して身支度を7時15分までに済ませるための時間逆算からなのです。ずっと朝方生活にシフトしたいと頭で考えていた頃は目が覚めてもベッドから出れなかったのです。ところがランニングを始めて1週間がすぎてきた頃から、目覚ましが鳴る前に起きれるように変化していました。

ランニングを始める前に糖質制限2ヶ月でタンパク質をしっかりと採る食生活が身につきました。糖質制限は人生初の試みでした。初めてころは、食べること、作ることにに追われていました。糖質を補うために600gのお野菜と150gのタンパク質、卵3個を目標にしていました。この習慣のおかげでしっかりとタンパク質と野菜を摂る習慣がみにつきました。

外食の時の選択肢の狭まりです。麺類、丼もの、パン類、おにぎりなど簡単に食べれるものを選べないので、ランチは苦労しました。この習慣がとても良い習慣になりました。予防医学食養生士として、季節や自分の今日の体調や改善したい症状をメインに食事の献立を立てるようになりました。食事に意識を向けています。

早朝ランニングで朝焼けの美しさに感謝してその日の吉方位の神社にお参りして氣をいただき、体を清め、体調に寄り添う食事を摂る。この習慣で思考はクリアになり、心が穏やかに過ごせます。自身がどう在りたいのかという気持ちを大切にするようになりました。一日ごとに増えていく楽しみが早朝ランの楽しさです。

もっと日々を楽しんで、10年後20年後30年後の私に喜んでもらおうと思います。30代の頃にこの習慣を身につけてくれて私にも感謝しています。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 

 

この記事を書いた人

眞理子

眞理子

大阪谷町 レンタルスペース刻家のオーナー 北村眞理子 です。

専業主婦の経験を活かし、心身ともに健康に美しく時を重ねる場所。

時をつなぎ人をつなぎ笑顔の花咲く場所として、刻家とともに在り続けていたいと思います。

心身ともに健やかにすごすことを楽しんでいます。オーガニックライフ。安心して身体も心も健やかに健康に。天然酵母を使用したパン、吟味した食材の販売をはじめました。

刻家のお稽古

季節ごと、美味を食す幸せを
日々の暮らしに、着物を纏う嬉しさを
新しい世界を知り、深く学ぶ喜びを
日々の暮らしを豊かにする愉しみを
大切な人たちと共に、人生を楽しむひと時を