山村流舞のお稽古に行ってきました!

和の彩りコンサルタント

JPMパーソナルメイクアドバイザーの北村眞理子です。

「古いものに恋をして」

ぽつっとつぶやきます。

今日は、月3回の今月最終の山村流舞のお稽古に伺ってきました。

「芦刈」という演目をお稽古しています。

舞のお稽古は、和装でないとお稽古ができません。

なぜなら、師匠曰く。。きもののダンス!!

だからです。上手いこと言わはる!初心者にも納得です。

振りに、お袖をもったりきものでないと、お稽古にならないのです。

そして

今日のきもの

ちょつと、きものが可愛いらしすぎましたね。。

単の大島 はんなりとした赤とはんなりとした黒に蝶が舞ってます。シャリシャリと気持ち良い肌触りです

帯は、紅葉と菊の模様

きものと舞う 山村若静和 師匠のお稽古場

お稽古場のある 空堀は地元の方も皆様親切で、町をこよなく大切にされています。

路地裏も、履き清められ、気持ちが良いのです。

お稽古場のお玄関には、暖簾がかかっています。

河内木綿で、出来ているそうで、なんともいえない藍色です。

河内木綿は、酒屋さんの前掛けに使用される厚い生地の木綿だそうです。

また、ひとつ物知りにさせて頂きました!

いつも、凛とお美しい若静和師匠

お稽古をつけて頂きました。

お稽古が終わる頃には、足が筋肉痛になっています。上半身ももっと、使えれば筋力もつき、代謝アップ

はんなりみえますが、美しく舞うには立派な筋トレをしているくらい筋力が必要なんです

お腹の力で、螺旋の動きが出きるよう、励みます。

割れるかも、腹筋。。。


お稽古の後、刻家でお仕事。

ほんとに涼しくなりましたね。

さぁきものの季節ですよぉ!!

楽しいイベント考えなきゃ!

この記事を書いた人

眞理子

眞理子

大阪谷町 レンタルスペース刻家のオーナー 北村眞理子 です。

専業主婦の経験を活かし、心身ともに健康に美しく時を重ねる場所。

時をつなぎ人をつなぎ笑顔の花咲く場所として、刻家とともに在り続けていたいと思います。

心身ともに健やかにすごすことを楽しんでいます。オーガニックライフ。安心して身体も心も健やかに健康に。天然酵母を使用したパン、吟味した食材の販売をはじめました。

刻家のお稽古

季節ごと、美味を食す幸せを
日々の暮らしに、着物を纏う嬉しさを
新しい世界を知り、深く学ぶ喜びを
日々の暮らしを豊かにする愉しみを
大切な人たちと共に、人生を楽しむひと時を