身体の中から美しく、健康的に身体を絞る 3

身体を絞っているときでも外食は全然大丈夫

今日は、第14回めのうまうま会。

東京の友人が来阪するから始まった会です。仕事も年齢も違うのだけど、なぜか穏やかや時間を過ごせるメンバーです。必ず大切なことに気づいて帰宅します。今日は外食でしたが、

私の食事の在り方は、量を減らしたり、〇〇は食べてはいけないという制限がありません。

その日の自分の体調と向き合い、食べるものを選ひ、タンパク質の量を増やす食事です。今日は外食でしたが、なんという引き合わせでしょう。

メンバーのお一人がセッティングしてくださった場所なのですが、なんとこちらのオーナーはパティシエでもあり、舌診もされる薬膳アドバイザーでした。お食事にも今日の私が食べたいものばかり。これを引き寄せと言わずしてなんというのでしょう。

しらすとしろきくらげ

新玉ねぎとキクラゲの炒めの豆腐の味噌漬けと岡わかめ

厚揚げど牛肉

ポテトサラダ

ブロッコリーとアンチョビ

安藤ファームの枝豆

安藤ファームのモッツァレラチーズと生ハムのサラダ

カツオをタルタル

安藤ファームの野菜と下足のグリル

チキンとスペアリブのソテー

リゾット風ドリア。

イチゴのパフェ サピオーサタルト添え


もちろん今日もノンアルコール9日めです。ポットにたっぷりの薬膳茶をいただきました。

今日の食事はまさに私の望むものでした。安藤ファームの野菜は、新鮮でお味もしっかりしていました。たくさんのビタミンをありがとう。

スペアリブと鳥手羽元でしっかりと血をふやします。

湿度の高い今日の気候にグリルのお料理で身体の湿を取り除きます。黒木耳、白木耳、味噌、アンチョビ、しっかりと身体を補いました。

明日の目覚めが楽しみです。

明日は、気候と体調からの食事の選び方についても書いていきたいと思います。

最後までお読み下さりありがとうございます。

この記事を書いた人

眞理子

眞理子

大阪谷町 レンタルスペース刻家のオーナー 北村眞理子 です。

専業主婦の経験を活かし、心身ともに健康に美しく時を重ねる場所。

時をつなぎ人をつなぎ笑顔の花咲く場所として、刻家とともに在り続けていたいと思います。

心身ともに健やかにすごすことを楽しんでいます。オーガニックライフ。安心して身体も心も健やかに健康に。天然酵母を使用したパン、吟味した食材の販売をはじめました。

刻家のお稽古

季節ごと、美味を食す幸せを
日々の暮らしに、着物を纏う嬉しさを
新しい世界を知り、深く学ぶ喜びを
日々の暮らしを豊かにする愉しみを
大切な人たちと共に、人生を楽しむひと時を