身体の中から美しく、健康的に身体を絞る 2

体質診断をしてプランをたてる

昨日のブログはこちら

私の場合、タンパク質の摂取料が標準よりかなり少なかったため、筋肉量が減少しています。

その上、先天的に血管が細く血がドロドロというよりも、血の巡りが悪い瘀血と判断しました。もう一つの陰虚というのもあります。血の巡りが悪いうえに、血が足りていないのと、加齢のためほてりやのぼせ、寝汗をかくこともしばしばです。

どんな食生活にしよう

まずは、筋肉の量を増やすことが最重要です。

完全に足らなかたタンパク質をしつかり1日分食べるということです。50グラムのタンパク質を目標に設定しました。

いざ食品のなかのタンパク質の含有量を調べてみると、今までの3倍くらいタンパク質必要だとわかりました。

えーっ!!こんなに食べるの??実際に驚きました。

一つ一つの生活を見直しました。

まずは、ばっさり飲酒の習慣を経ちました。

身体の中の変化をわかりやすく、栄養のある食品だけに

したかったからです。

因みに今日で8日です。(どうでもええわ!ですね)

タンパク質をしっかり取るために1日3個のたまごを取り入れています。完全食品のたまご3個でおよそ30グラムのタンパク質がとれるので、あとは、豆製品、鶏肉、豚肉、牛肉、魚でバランスよく摂ることにしました。

基本メニューは、一汁三菜を二回と、タンパク質の摂取の一回で1日の食事構成しています。

身体に必要な栄養をしっかり摂ることが目的です。

食事の内容運動、睡眠 筋トレについてまた後日書きます。

最後までお読み下さりありがとうございます。

この記事を書いた人

眞理子

眞理子

大阪谷町 レンタルスペース刻家のオーナー 北村眞理子 です。

専業主婦の経験を活かし、心身ともに健康に美しく時を重ねる場所。

時をつなぎ人をつなぎ笑顔の花咲く場所として、刻家とともに在り続けていたいと思います。

心身ともに健やかにすごすことを楽しんでいます。オーガニックライフ。安心して身体も心も健やかに健康に。天然酵母を使用したパン、吟味した食材の販売をはじめました。

刻家のお稽古

季節ごと、美味を食す幸せを
日々の暮らしに、着物を纏う嬉しさを
新しい世界を知り、深く学ぶ喜びを
日々の暮らしを豊かにする愉しみを
大切な人たちと共に、人生を楽しむひと時を