何を食べる?を意識しながら身体絞ってます。

私の血液ってどうなんだろう?

You are what you eat

食べたものがあなたです。

2018年4月から、大阪の国際薬膳学院で学び始めました。講師の安藤先生に出会ったことがきっかけで、薬膳が身近に感じられるようになりました。興味のある内容ばかりなので、本を読んでも面白いのです。これが得意なことで息を吸って吐くようにできることなのだと実感しました。

よし、これを日常の中に取り入れて、食事をするたびに食材の薬効を調べるようになりました。

探究心旺盛な私は、人体実験してみたくなりました。

つい先日髪をショートにしたので、もたつくフェイスラインもなんとかしたかったので、身体を絞ってみようと思いました。

自分の体質診断

まずは、自己診断。自分の身体はどのような状態なのかを冷静に判断してみました。

薬膳でいうところの、

瘀血 陰虚 この2つに絞りこみました。

漢字で読むとオドロオドロしいですね。

要するに、

血の循環が良くない。

栄養が足りていない。

気を補う必要がある。

ひえ.のぼせ、不眠、目の下のクマ、舌下の青筋、顔色の悪さなどです。

体質改善

そしてなんと!!お酒を飲まなくなって6日が経過しました。一度やめてみて、効果的に栄養バランスを整えたかったからです。基本的にタンパク質の、摂取がかなり少ないということに気づいたのです。

体重計1キロあたり、1グラムのタンパク質が必要なのです。

最近はインターネットで簡単に

食品に含まれるタンパク質の含有量が調べれますのて、ご自身の体重とかさね合わせてみてくださいね。

陰陽を補い気血を調節することをこころがけるため、日々の身体の声を聞いています。

次回は、どのような身体の絞りかたなのか書いていきます。

日々の身体を、しぼるメニューやお天気によっての食材の選び方なども自分なりに書いて行きたいと思います。

最後までお読み下さりありがとうございます。

この記事を書いた人

眞理子

眞理子

大阪谷町 レンタルスペース刻家のオーナー 北村眞理子 です。

専業主婦の経験を活かし、心身ともに健康に美しく時を重ねる場所。

時をつなぎ人をつなぎ笑顔の花咲く場所として、刻家とともに在り続けていたいと思います。

心身ともに健やかにすごすことを楽しんでいます。オーガニックライフ。安心して身体も心も健やかに健康に。天然酵母を使用したパン、吟味した食材の販売をはじめました。

刻家のお稽古

季節ごと、美味を食す幸せを
日々の暮らしに、着物を纏う嬉しさを
新しい世界を知り、深く学ぶ喜びを
日々の暮らしを豊かにする愉しみを
大切な人たちと共に、人生を楽しむひと時を