丁寧な暮らしについて考えるGW

日々の生活の中で

日々の生活の楽しみ方は様々だ。私はスポーツクラブに通うなどが、苦手なので運動不足にならないように1日10000歩を目標にしている。前日の休む前に次の日の大まかな計画を立てる。頭の中だけなので忘れてしまうことも多い。そうか、記録しておけばよいのだな。と最近気がついた。

手帳に記し、朝付箋に書く。一つ一つクリアして捨てて行くのが私には合っている。その計画の中の移動を徒歩ですることにしている。だが、10000歩は職場との往復だけでは達成できない。寄り道が必要だ。この寄り道を考えるのが楽しい。ある心待ちにしているセミナーが6月に開催される。新たな寄り道が増えるだろう。

私は、家族に教えてもらったあぶりMOVESで記録している。携帯をもちあるかないと記録されないので実際の歩数はもっと多いだろう。

一つ一つのことを考えながら過ごすのも丁寧な暮らしと言えるのかもしれない。

この記事を書いた人

眞理子

眞理子

大阪谷町 レンタルスペース刻家のオーナー 北村眞理子 です。

専業主婦の経験を活かし、心身ともに健康に美しく時を重ねる場所。

時をつなぎ人をつなぎ笑顔の花咲く場所として、刻家とともに在り続けていたいと思います。

心身ともに健やかにすごすことを楽しんでいます。オーガニックライフ。安心して身体も心も健やかに健康に。天然酵母を使用したパン、吟味した食材の販売をはじめました。

刻家のお稽古

季節ごと、美味を食す幸せを
日々の暮らしに、着物を纏う嬉しさを
新しい世界を知り、深く学ぶ喜びを
日々の暮らしを豊かにする愉しみを
大切な人たちと共に、人生を楽しむひと時を