雨の日のきもの

雨の日のきもの

雨の日もきものを着るようになった。きもの着ることが特別なことでなくなったからだ。先日、とても素晴らしいブログを読んだ。私のメンターである野田千穂さんのブログだ。http://chiholife.com/archives/2753

冷たい凍りつくような雨の日だったが、千穂さんとミーティングの約束をしていたので、朝から髪結いに行き雨の日でも纏える大島紬を選んだ。

なぜかというと、ブログの内容の『女の運命は髪で変わる』の著書で、40,000人、2,000,000カットの撮影に関わったヘアーライター佐藤智美さんからのアドバイス』を読んで着物にも通じる言葉を思った。

こちらの写真は、雨の中の千穂さんの整った髪の美しさだ。髪を整えることの大切さを再確認した。

一髪二姿三器量

髪を整えることの大切さを学んだ。私は舞の師匠から教えていただいた、大阪北新地の方々が利用する美容室にお世話になっている。ここでもわかるが髪を整えることの大切さは仕事にも通じる。

冷たい雨の日もきものを楽しめばよい。

千穂さんが撮って下さった。この写真大好きだ。雨も楽しめる。このコートは元きもので、雨の日用に購入したポリエステルの洗える素材だ。だがきものだと、あまりにもインパクトが強すぎて着れなかった。私の知り合いの方に相談してコートに仕立て直した。この後ろ姿になるまで2年の月日を費やした。完成にまで辿りつくには時間かかる。

諦めず妥協せず向き合っていきたいと思う。

最後までお読み下さりありがとうございます。

北村眞理子について

ひまわり色の浴衣 このブログを書いています北村眞理子です。 風情のある和の空間『刻家』で 本来の アナタの美しさ・魅力を引き出すプロフェッショナルです。 和装・洋装を問わず、あなたの自信に繋がるパーソナルカラーをお引き出しします。 くわしくはこちらをご覧ください

刻家

大阪市中央区内久宝寺町2−7−14

築100年の風情のある町家のレンタルキッチンレンタルスペースを主催しています。似合うカラーを知りましょう。

メイク×パーソナルカラーの知識をもとに、あなたに似合うキモノや洋服の色、着こなしをトータルにご提案します。

個性を活かした着こなしのご案内はおまかせくださいませ。

・着付けレッスン
・カラーのコンサルティング

こちらから、お気軽にお問い合わせくださいませ。