冬のお楽しみ。隠れ家 のフグ料理店に行ってきました。

冬のお楽しみ。隠れ家 のフグ料理店に行ってきました。

冬の楽しみはフグ

大阪は、ふぐの調理師免許保持者が多いらしいです。冬の楽しみはてっちりですね。

冬のてっちりにヒレ酒は身体が温まり風邪予防になります。あの、独特のの香りに食欲が刺激されます。先日、大阪トラフグの会 少し変わった屋号のお店に行ってきました。全店舗会員制で、会員様からのご紹介がないと入店できません。最寄りの駅まで行き、そこから電話をかけると、お店の場所を知らせて下さいます。はじめての土地

はじめてのの雰囲気に期待感が高まります。

隠れ家のお店

駅からすぐの暗い路地を曲がると灯りが灯る建物がありました。

辺りの雰囲気とは一味違う空間が浮かび上がりました。

入り口を入ると和の小径。お玄関は黒の木製でぴったりと閉じられています。インターホンがありベルを鳴らし、名前を告げると中から、ご案内の方がお迎え下さいました。

お玄関に入り、靴を脱いで個室のテーブル席に案内されます。店主がご挨拶にきてくださります。

お食事が始まるまでの、時間も楽しめました。

お料理はコース

飲み物をオーダーして、前菜の湯引き(こちらは写真に撮り忘れました)まずは、てっさをいただきます。

私ははじめての食べ方です。白子を少し炙り握りになっていました。

ふぐの出汁のお吸い物です。独特の香りにお酒が進みます。

ほんのり甘い下味がついた焼きふぐを直火で焼いていただきます。

コース料理には入っていなかったので、追加をお願いした焼き白子

ヒレ酒をオーダーするとこのようなパフォーマンスを可愛らしい女性のスタッフが演出してくださいました。

バブル時代を彷彿させていただきました。このようなパフォーマンスも大阪ならではの発想かもしれませんね。

更に塩味の焼きふぐをいただきます。

やっとてっちりが始まりますます。この時点でもうおなかも満たされています。お店に入ってから1時間半は経過しています。

ふぐの唐揚げです。

〆は濃厚なフグの出し汁の雑炊です。

会食することで学ぶこと

私は、自宅での食事も身体を整えるのに大切にしています。まだまだ学ぶことは多くありますが、今の私が想像つく限りの健康食を楽しんでいます。

しかし、家の中だけでは学べないことがたくさんあります。素材の選び方や器の選び方であったり、プロのおもてなしを拝見したり、お食事をご一緒する方と会話を楽しんだり、経営者のかたの相違工夫を学んだりと余す所がありません。今回のお店も、たくさんの方々がきっと接待にご利用されるでしょう。お食事だけでなく、道中までも楽しめますし、お食事の中にもサプライズがありました。温故知新、私は常にこの四字熟語を思います。

また、お仕事に活かせるように頑張ります。

北村眞理子について

ひまわり色の浴衣 このブログを書いています北村眞理子です。 風情のある和の空間『刻家』で 本来の アナタの美しさ・魅力を引き出すプロフェッショナルです。 和装・洋装を問わず、あなたの自信に繋がるパーソナルカラーをお引き出しします。 くわしくはこちらをご覧ください

刻家

大阪市中央区内久宝寺町2−7−14

築100年の風情のある町家のレンタルキッチンレンタルスペースを主催しています。似合うカラーを知りましょう。

メイク×パーソナルカラーの知識をもとに、あなたに似合うキモノや洋服の色、着こなしをトータルにご提案します。

個性を活かした着こなしのご案内はおまかせくださいませ。

・着付けレッスン
・カラーのコンサルティング

こちらから、お気軽にお問い合わせくださいませ。