うめちゃんの発酵教室 手作りコチュジャン@刻家 2017/12/17

コチュジャンが自宅で作れるんですよ

2017年12月17日 刻家にて【コチュジャン仕込み】を東京在住の講師梅村小百合さんが開催してくださいました。梅村さんの発酵食品への探究心、厳選された素材、衛生面の管理全てにおいて学ぶことが多数ありました。ほんとに、たかが発酵食されど発酵食です。たくさんの発酵食品がありますが、選ぶことの大切さも感じました。コチュジャンの材料は、もち米、米麹、塩、唐辛子。驚くほどシンプルなのです。

 

 

 

IMG_7778

梅村さんは、自然食のもち米の玄米を農家から取寄せられて、前日に精米したもち米を使います。この炊飯器は刻家の備品の普通の炊飯器ですが、炊き上がったもち米は、ツヤツヤです。この炊き上がったもち米に、生米麹を合わせます。こちらも梅村さんが吟味された金沢の米麹です。レッスン用に小分けしている袋を開けた途端、麹のなんとも言えない優しいかおりが、刻家のキッチンに漂いました。五感を刺激する香りです。

IMG_7779

こちらの炊飯器は、時間を逆算して丁度いい頃に一次発酵されたもち米と厳選の生米麹を発酵させてものです。

※梅村さんはこの状態を保つために炊飯器に材料を入れて温度管理しながら新幹線で運んでくださいます。仕上がった米麹ともち米は飴色に輝いています。市販のコチュジャンにはない肯定です。

IMG_7777 2

こちらが素材です。粟國の塩、金沢の生麹 甘口唐辛子(甘口は、唐辛子の種を取り除き細かく粉にしたものです)このシンプルな素材でコチュジャンが作れることに驚きが隠せませんでした。コチュジャンの性質がデリケートなので、衛生面の管理のため受講をおすすめします

IMG_7776 2

茶褐色の唐辛子が韓国産の唐辛子です。

IMG_7774

市販のコチュジャンの原材料です。

IMG_7781

 

IMG_7782

 

試食タイムです

コチュジャンをそのまま楽しむ 牛肉とコチュジャンのサンチュ巻き

簡単ビビンパ です。シンプルだけど深みのある味に参加者の皆さまが、絶賛されました。

美味しい!!!

※コチュジャンの熟成には2週間かかります。試食は梅村先生のコチュジャンを使用しています。

ぜひ発酵食品と吟味された素材の講座受講してみてください。

この記事を書いた人

眞理子

眞理子

大阪谷町 レンタルスペース刻家のオーナー 北村眞理子 です。

専業主婦の経験を活かし、心身ともに健康に美しく時を重ねる場所。

時をつなぎ人をつなぎ笑顔の花咲く場所として、刻家とともに在り続けていたいと思います。

心身ともに健やかにすごすことを楽しんでいます。オーガニックライフ。安心して身体も心も健やかに健康に。天然酵母を使用したパン、吟味した食材の販売をはじめました。

刻家のお稽古

季節ごと、美味を食す幸せを
日々の暮らしに、着物を纏う嬉しさを
新しい世界を知り、深く学ぶ喜びを
日々の暮らしを豊かにする愉しみを
大切な人たちと共に、人生を楽しむひと時を